味付のり 焼海苔、工場直売 自社製造 厳選原料で美味い海苔を工場より直送致します。
海苔なんて、どこで買うても同じ?それやったら いっぺん買うてくださいローカルのり屋で海苔三昧

夏季休業のお知らせ

2012.11.11 親子でジャンボ巻き寿司に挑戦


11月11日、当社もお世話になっとります兵庫県海苔問屋共同組合と兵庫県漁連さまとのコラボイベント、「親子でジャンボ巻き寿司に挑戦」お手伝いしてまいりました。

当日行われた施設は明石海峡の直ぐ側で、素晴らしいロケ−ションにあります。
今回も漁連さまの施設をお借りし、組合の行事をお手伝いして頂きました。
兵庫県漁連の皆様、ありがとうございました。

当日は、50組くらいのご家族の参加です。
別室で、海苔のお勉強の後いよいよジャンボ巻き寿司に挑戦です。

準備は、万端です。(^^ゞ しかし〜〜〜、私は、実はジャンボ巻き寿司を作った事がないのです。
ドキドキしますね〜。

なが〜く海苔を敷いていきます。

ご飯を載っけて、伸ばしていきます。
当日解ったのですが、ご飯は薄く伸ばした方が良いという事が解りました。
それは、最後に解るんです。

玉子にきゅうり。カニかま。イカナゴのくぎ煮。桜でんぶ。
全て具材を載っけて、いざ!巻き巻き。

上手く巻けてるかな〜? ご飯の多いところが、海苔が巻けないので一苦労です。
ご飯を厚く敷くと具材の厚さも関係して巻ききれなくなるんです。
さあみんなで、強引に巻き巻き。

遂に完成です。
巻ききれず、パンクしそうになっても想定内なのです。
海苔簀と海苔の間にラップをジャンボ海苔巻きの長さ分敷くと、もしパンクした部分が出来てもラップが海苔の上で頑張ってくれるので巻き寿司が途中で折れないのです。
流石です。
こうやってみんな協力して作ったジャンボ巻き寿司、皆さん美味しそうに食べはりました。
やっぱ海苔のイベントは、みんなで作る達成感があってホンマにええと思います。

お手伝いさせて頂いた私も楽しかったです。終わり。

Top Page>>